事務所の特長

弁護士法人ポートの特長

特長1  不動産関連法務における豊富な経験・実績

job_bengoshi.pngのサムネイル画像

不動産に関する法律問題を適切に解決するためには、不動産に関する幅広い法律知識が必要であるとともに、不動産取引に関する実務慣行や、補償料やいわゆる立ち退き料の「相場」感覚など、実務経験によって培われるノウハウが重要であるといえます。

弁護士法人ポートには、不動産法の分野で経験を積み、豊富な実績を有している弁護士が在籍しております。これまでの活動実績は以下のとおりです。

オーナー・貸主様向け 共有物分割、売買契約の解除による損害賠償、賃料減額交渉・調停・訴訟、土地収用交渉、ビルの建て替えにともなうテナント立ち退き交渉 、賃料不払による建物明け渡し請求訴訟等
テナント・借主様向け 売買契約の解除による損害賠償、賃料増減額交渉・調停・訴訟、ビルの建て替え等にともなうテナント立ち退き交渉 、賃料不払による建物明け渡し請求訴訟、原状回復請求に関する交渉等
セミナー・執筆 不動産会社における不動産法に関する社内セミナー。「中小企業のケーススタディ50 会社法の実務問題と対策」(共著)(三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株)発行)、「これで解決50テーマ 法務・コンプライアンス対策ハンドブック」(共著)(三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株)発行)、 三幸エステート株式会社メールマガジン内「弁護士さんに聞いてみよう」VOL.1~7など

特長2  関連士業との連携による迅速な問題解決

不動産に関する法律問題の解決にあたっては、土地家屋調査士、司法書士、不動産鑑定士、税理士などの専門家との協力が必要となるケースが多くあります。弁護士法人ポートは、日頃からこれら士業との緊密な連携関係を構築しており、そのような場合でも、迅速に問題の解決にあたることができます。

連携.pngのサムネイル画像

特長3  本支店ネットワークを生かした全国対応

全国対応

弁護士法人ポートは、東京にある虎ノ門事務所のほか、埼玉県内に川越事務所及び熊谷事務所を設置しております。初回の不動産法律相談は原則として虎ノ門事務所でお受けしておりますが、受任後は、各事務所の所属弁護士と連携して事件対応を行うことも可能です。

これらのネットワークを生かし、不動産法務に関する事案につきましては、全国のお客様からのご相談をお受けしております。

弁護士法人概要

相談相談

法人名 弁護士法人ポート
所属弁護士会 第一東京弁護士会
代表社員 宮嶋太郎・吉村実・長田誠司
本部事務所 弁護士法人ポート法律事務所
東京都港区虎ノ門一丁目1番20号 虎ノ門実業会館5階(地図はこちら
代表電話番号:03-3596-0050
支事務所 弁護士法人ポート川越中央法律事務所(埼玉県川越市)
弁護士法人ポート熊谷市役所前法律事務所(埼玉県熊谷市)

法律相談のご予約はこちら

メールでのご予約

  • お問い合わせフォームへ